鉄路を駆ける日々

日本の鉄道旅行を楽しむ乗り鉄ブログ。乗車記・乗車テクニック・鉄道ニュースなど。

マルス発行の回数券への入場日時印字開始!?(JR東日本)

近距離券売機発行の回数券を自動改札に通すとその入場日と時刻がそれぞれ2桁で印字されます。恐らくは不正(使い回し)防止のための機能と思われますが、東京周辺では近距離券売機での口座設定が無くなったためこの機能はほぼお蔵入りとなっていました。

f:id:tokyu2000_norurun:20190214163606j:image

ところが先日マルス端末で買った回数券を使ったところ、なんと日付と時刻が印字されました。見づらいですが、上の画像の右上に「13 20」と印字されています。

これは私鉄の85mm券に時折見られる入場印字と同じ位置ですが、新幹線の自動改札で見られる端のタイムスタンプとも違う位置です。また入場した駅名の印字はされないので、磁気を読まない限りはどちら側から使い始めたのかは読み取れません。

この回数券を用いて恵比寿、新宿の各駅で印字を確認済みですが、他の駅については不明です。