鉄路を駆ける日々

日本全国鉄道旅行を楽しむ乗り鉄ブログ。乗車記・乗車テクニック・鉄道ニュースなど。時々ホテル・バス・飛行機etcも。

【乗車記】落日の”型落ち”ロマンスカーVSEで虚しさを噛みしめる

受験生の皆さんはセンター試験お疲れ様でございます。まあ終わってしまったものはどうにもならないので、私の成績と同じくらい落ちぶれてしまった小田急ロマンスカー・VSEに乗って傷ついた心を癒してきました(え

<以前のロマンスカー・VSE乗車記>

www.myrailwaytravel.net

f:id:tokyu2000_norurun:20200119234317j:image

スタートは安定の新宿駅です。

慌ただしく折り返し準備の進んでいる最中に着きましたが、ここで注目したいのは乗務員の方々の制服です。以前はロマンスカー乗務員資格の更に上にVSE乗務員資格があった(らしく)、制服も専用のものでしたが、今では他のロマンスカーと揃えられました。どうやら複々線化と同時に出来たこの新制服、気合いを入れすぎたのか迂闊に洗濯機にかけることもままならず、現場の方々は非常に苦労されているそうですよ。あの頃は飛行機のように"コックピットからのご挨拶"まであったように記憶しています。

"小田急の顔"の座をすっかり新鋭・GSEに奪われてしまい、LSE引退の騒ぎや新5000形の落成もありファンの間からも忘れられつつある哀れなVSEですが、それを反映してか今回の便は新百合ヶ丘・相模大野に止まる「さがみ」タイプです。速達はこね専属でラッシュ時にも堂々と回送入庫していた数年前が嘘のようです。

f:id:tokyu2000_norurun:20200119235753j:image

それでも最後にはちゃんと埋まるあたりは流石ロマンスカーですね。需要が違います。

f:id:tokyu2000_norurun:20200119234004j:image

さて今回の指定は1号車1B、つまり前展望1列目の特等席です。この席も近頃はすっかり「おひとりさま・町田下車」の"プロ客"に占領されて久しいですが、本日もご多分に漏れず全員おひとりさまの気まずい(?)空間でした。もっとも相模大野で降りたのは珍しく私だけでしたが…

f:id:tokyu2000_norurun:20200120000624j:image

15時40分、ミュージックホーンも高らかに新宿駅を発車。これも今やEXE以外には全部付いているというスタンダードアイテムに成り下がってしまいました。あの音が響いただけで「VSEだ!!」と喜んでいた子ども達も多かった筈。

スピードが抑え気味なこともあって走りは至って快適ですが、車内の空調のせいか、いつしかVSEご自慢の曲面ガラスも曇りはじめて…

f:id:tokyu2000_norurun:20200119233256j:image

向ヶ丘遊園を過ぎる頃にはご覧の有様です。これでは運転中止レベルの濃霧*1なのでワイパーの設置が急がれます。

f:id:tokyu2000_norurun:20200119232928j:image

そして当然の如く1列目まで車販がやってくるわけですが、VSEといえば走る喫茶室だったはずなのにワゴン販売とは残念ですとロクに買わない奴が何かほざいてますよ

f:id:tokyu2000_norurun:20200119233718j:imagef:id:tokyu2000_norurun:20200119233815j:image

いつのまにか花形弁当の座まで奪われてしまったようです。在庫分の容器はMSEと同レベルのお菓子ボックスに格下げ。。

往時の華やかなサービスを知っているだけに残念ですが、今時これだけ車販が繁盛してるのも東海道新幹線とロマンスカーくらいのものなので頑張ってもらいたいところです。

----

知らない間に英語面が表側になった車内誌をぼちぼち読んだりしていると30分程の乗車もあっという間に終わってしまいます。珍しく相模大野に止まるので江ノ島線ユーザーにも便利ですね!

f:id:tokyu2000_norurun:20200119231809j:image

…と思いきや、1番線にやってきたのは回送のMSE。そして接続の各停は今行ったばかりで8分待ち。まあ快速急行の混雑を回避するために課金した客にとって町田から快速急行に乗せられるのが最大の苦痛なはずなので、相模大野停車もちょっとは役に立ちますが…。

 

輝かしいデビューから早15年、"小田急のエース"として厳格に区別された車両運用も、鳴り物入りで登場した数々の特色あるサービスもすっかり失われてしまいました。もちろんGSEもこれからの小田急に相応しい名車であることは明らかですが、デビューしたてのあの頃の栄光を知っているだけに今のVSEの処遇はなんとも残念です。EXEのリニューアルが進む中、実質的に"いちばん古いロマンスカー "になってしまったVSEが今後も愛され続けることを切に祈ります…

----

世の中にはそこまで認知されてないのかもしれませんが、受験はセンターで終わりというわけではありません。勝負は大学別2次試験なのでここで吹っ切れて遊び呆けるわけにはいかないのです。

というわけで本日もご覧くださいましてありがとうございました。

*1:もちろん霧ではない